twitterにあらかじめ仕込んでおいた文字列を自動で入力する

某社とは長年の持ちつ持たれつの関係。

こちらから提案しているtwitterを使ったプロモーションも、どうも乗り気ではないようだが、デモンストレーションを作るべく下調べ。

〇やりたい事

スマホはQRコードで、PCはWeb経由でなるべくクリック数を少なくハッシュタグと文字列を自動入力させ、スマホ版はそこに写真(ロゴ)を挿入する。

まずPCの場合だとアプリでなくブラウザで普段tweetしている人だとパスワードももう入っているとすると

https://twitter.com/intent/tweet?text=”エンコードした文字列”

こんな感じ

これをリンクとして埋め込めばWebブラウザのtwitterの投稿画面に埋め込んだ文字列が自動で入る。

ちなみに文字列のエンコードはこちらでやってしまえばOK!

上記URLをそのままスマホでアクセスするとスマホのブラウザのtwitterログイン画面になるんですが、スマホの場合は、基本ブラウザでなくアプリを使ってる場合がほとんどなので、

twitter://post?message=”エンコードした文字列”

をリンク先として埋め込めばいいようだ。

こんな感じ

基本やりたいことは商材のシールにお店個別のQRコードを仕込んでおいて、そのQRコードにお店の宣伝文句と、こちらの商品のハッシュタグなどを仕込んでおきtwitterのタイムラインにあちこちから投稿してもらう仕組みを作る。イメージで言うと時代は違うけれどもFM802のシールを見て放送中に電話をかけて話をする!みたいな臨場感をtwitterのタイムラインに作りたいなと…

で例えば、検索キーワード #大阪 #整骨院 で検索すると、tweetがいっぱい出てくる。そこからその整骨院をリンクで探し出すというもの。

お店にとっても商品を販売している会社にとっても双方にメリットがあり、それをつぶやいたお客さんには抽選で何かをプレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です